父の日のクッキーお父さんの顔の作り方は?型はどうする?

父の日 顔クッキー

もうすぐ父の日!
今年はパパの似顔絵クッキーを作ってプレゼントしたい!
でもクッキーで顔ってどうやって作るんだろう?型があるのかな?やっぱり難しい・・・?
というあなたに参考にしてほしい。
似顔絵クッキーのレシピ、お伝えしていきます。

スポンサーリンク
  

父の日はクッキーで顔を作ろう!

顔のクッキーはバレンタインでもポピュラーですね。
作り方は参考になりますので、ぜひ見てみてください^^

クックパッド バレンタインなどに・キャラクッキー
ご主人の顔をイメージしたクッキーとキャラクターのクッキーを一緒に作ったレシピ。
失敗しても直しやすいのがgood!

クックパッド バレンタインに・くまさん&似顔絵クッキー
ハートを抱えているくまさんが可愛い!ありがとうの気持ちが伝わりますね。
男性の顔の形と髪型、参考にしたいですね。

ママスタセレクト 父の日に子供と作ろう!パパの似顔絵クッキー
味がある顔の作り方。こんなにいろんな表情があると、オリジナリティ出ること間違いなし☆

クックパッド プレゼントにぴったり!お顔クッキー
反対に、こちらはシンプルな顔クッキーをいっぱい作り、髪型で個性を出すタイプ。ゆるーい表情がなんとも言えない( ´_ゝ`)
ひげやメガネ、眉毛で個性出しても。父の日で家族みんなで楽しめるのもいいですね!

クッキーで作る顔の作り方まとめ

顔を作るには大きく分けて2種類。生地でパーツを作り顔にのせていくやり方と、デコペンで書いていくやり方です。(先ほど紹介したような、目と口だけをつまようじで書いていくやり方もありますが)

【パーツをデコペンで書く場合】
メリット・・・書くだけなのでお手軽、たくさんできる、細かく書ける、色付きもできる
デメリット・・・失敗ができない、チョコの柔らかさ・キレイに書くのは難しい、色を使う分お金がかかる・デコペンが余る
初めて作るという方は、何度か練習してから本番に臨みましょう☆
必ずクッキーが冷めきってから書くようにしてください(そうしないとチョコが溶けて悲惨なことになります><)
最後に冷蔵庫で冷やしてチョコを固めれば完成!
デコペンは速乾性のもの(書いたら固まるタイプ)を使用してくださいね(^^)

【パーツを生地で作る場合】
メリット・・・オリジナリティの高い(味のある)クッキーができる、基本の材料は生地だけでいい(+ココア)、失敗しても微調整ができる
デメリット・・・形がいびつになる、少数しかできない
生地にココアを混ぜて冷蔵庫で冷やします。プレーンを顔の形に整えたら、ココアでパーツを作ってのせて焼くだけ!
顔は大きめに作るとパーツがのせやすいですし、パーツは細めに作った方がキレイに仕上がります。
Peachyライブドアニュース 笑顔がこぼれる似顔絵クッキーの作り方
お友達の顔クッキーを作った時のページ。パーツ作って乗っけているところがわかりやすい!

クッキーで作る顔に型はあるの?

顔の形の型はないので、手で整えるか、丸型や楕円型の型を使いましょう。
たくさん作る場合は丸型・楕円型を使うと便利ですが、オリジナルを作るなら形を作った方が味が出ますね。
クックパッド 父の日に レンズ入りメガネクッキー
ペットボトルのキャップを型にして作るメガネ。これ単体でも可愛い^^

スポンサーリンク

まとめ

顔の作り方は2種類。デコペンで書くか、生地で作るかです。
デコペンは上手に描けると仕上がりが本当にキレイ!生地で作っても味が出るので、娘さんからのプレゼント感が出ますね。
てか嬉しいのと、もったいないのとで食べられなさそう(笑)
そしたら来年も作ってあげてくださいね(^^)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

コメントを残す

*